情熱のMCサッシャが語る! STAR WARS DXオリジナル動画の魅力

スター・ウォーズの制作秘話や、意外に知られていないキャラクターの設定など、ファン必見のネタが詰まったSTAR WARS DXオリジナル動画。今回は、そのオリジナル動画のMCを務めるサッシャさんに、意気込みや収録時のエピソードなどを聞きながら、「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」をテーマにお送りするオリジナル動画の見どころを紹介する。

オリジナル動画は発見と驚きだらけ
ユーザーの皆さんとともに楽しみたい!

——オリジナル動画のMCには、どのような気持ちで臨んでいますか?

サッシャ:
MCに抜擢され、非常に光栄であるとともに大きなプレッシャーを感じました。スター・ウォーズはすごく好きで、われながら熱量の高いファンだという自負もあるんですが、スター・ウォーズにはそんな「むちゃくちゃ好き」レベルの情報通のファンがたくさんいるので。でも、収録がはじまってしまえば、わりと自然に、いつもどおり、思うようにやっていますね。
収録前には、Disney THEATER(ディズニーシアター)で思い出せないシーンなどをもう一度観たり、最新コンテンツをチェックしたりします。

——STAR WARS DXのオリジナル動画はスマートフォンで見るコンテンツですが、その点、なにか意識されることはありますか?

サッシャ:
会員の方が見るという点を意識しています。会員登録されているということは、もともとスター・ウォーズが好きな方やくわしい方だと思いますので、そういう方々がさらに楽しめる情報をお届けしたいですね。

——すでにエピソード4と5をテーマにしたオリジナル動画を収録されています。収録を通して新しい発見や驚きなどはありましたか?

サッシャ:
驚きだらけですね! キャラクターにまつわる話は意外なエピソードだらけで、知っているようでまるで知らなかった一面が明らかになるなど、毎回発見です!

——エピソード6をテーマにしたオリジナル動画の収録はいかがでしたか?

サッシャ:
今回はいつものスタジオでの収録とは別に、特殊メイクをさせてもらいました! メイクするにも落とすのにも2~3時間かかるので、完成した顔でいられたのはほんの30分くらいでしたが、一ファンとして夢が叶った感じですね。
同時に、特殊メイクで出演している人たちの大変さも実感しました。これだけ時間をかけてメイクしながら、ひょっとしたら1シーン撮って終わり。明日また一からメイク、という流れを考えたら、そうした裏側の困難を感じさせない映画のプロたちはすごいなと。同時に、役者やメイクアップのクルーも含めて、一つひとつの創作に対する思い入れや愛情、リスペクト度合いが、僕自身のなかですごく上がりました。

「ダース・ベイダー」のゲスト、柳田理科雄さんとの収録風景。ゲストのトークを聞くだけでなく、ユーザーの気持ちに立ったリアクションを取るのもMCの大切な役割だ。

——サッシャさんオススメのオリジナル動画の楽しみ方を教えてください。

サッシャ:
STAR WARS DXアプリのアプリをダウンロードしているということは、やっぱりスター・ウォーズが好き、あるいは好きになりたいという方が多いと思うんですね。なので、自分だけで楽しむのはもちろんのこと、スター・ウォーズが好きな方々に集まっていただいて皆で語り合ったり、自分の知っている情報を披露したりしながらコンテンツを楽しんでもらう。その後もSNSなどで話題にしてもらいながら、そこでまたほかのファンとつながったり盛り上がったりしてもらえたらうれしいですね。スター・ウォーズを熟知されている方も多いと思いますが、今回の僕のように「え、そんなことがあったの?」といった発見や驚きが広まっていったら楽しいですよね。

エピソード6をテーマにしたオリジナル動画の見どころはココだ!

各キャラクターの見どころをご紹介しよう。
出演ゲストの方々から届いたコメントにも注目!

●ルーク・スカイウォーカー

「スター・ウォーズ」オタクの実質世界一決定戦となるカルトクイズ大会「Wikia(ウィキア)」で全問正解で優勝を果たした藤井隆史さんが、オリジナル動画の特別ゲストとして登場。ルークにまつわるオリジナルクイズを用意してくれた藤井さんの司会で、クイズ大会が行なわれた。クイズレベルは初級・中級・上級編だが、初級からすでに難問で、参加したゲストたちからはヒントを渇望する声が。

MCのサッシャさん、柳田理科雄さん、レベルリージョンの皆さんが難題に挑戦。はたして全問正解者は出たのか!?

「ルークのオリジナル動画ということで、まずオリジナル・トリロジーを振り返り、各エピソードから1問ずつ。こだわった点は、知識だけで答えられる問題ではなく、思わず考えさせるような......たとえば、あまり作品を知らない人でも、実際はどうだったんだろう?と考えてもらえるような問題にしたいなと考えたものです。皆さんも一緒に楽しんでください」(出題者の藤井隆史さん)

さて、あなたはいくつ答えられる!?

>オリジナル動画をいますぐチェック!

●ハン・ソロ

日本一有名な予備校講師のひとりである、安河内哲也さんが登場。『スター・ウォーズの英語』シリーズの監修でも知られ、スター・ウォーズ愛にあふれた安河内先生が、ハン・ソロが語る名言の数々を解説! 気になる女性がいる男性必見、先生イチオシの口説き文句とは!? スター・ウォーズは恋愛にも効くのです。

>オリジナル動画をいますぐチェック!

●レイア・オーガナ

エピソード6では、5種類の衣装でファンを魅了したレイア。スター・ウォーズの世界には独特のコスチュームが無数に存在する。そんなスター・ウォーズファッションの魅力やポイントを、スター・ウォーズに登場するさまざまなヒーローのコスチュームをまとってボランティアやチャリティ活動に取り組む団体・レベルリージョン ジャパンベースメンバーが語る。また、今年4月シカゴで開催された「スター・ウォーズ セレブレーション」に参加した藤井隆史さんが現地のアツいファンたちの様子を紹介する。

「オリジナル動画では、われわれレベルリージョンの活動についてお話しさせていただきました。また、スター・ウォーズ セレブレーションで出会った、メタルビキニ姿のレイアに扮した集団や、ちょっと珍しいコスチュームを着たファンなども紹介していますので、ぜひ楽しんでください!」(レベルリージョンの田中さん)

この動画を見れば、あなたはもうスター・ウォーズのファッショニスタ!

>オリジナル動画をいますぐチェック!

●ダース・ベイダー

誰もが知る影の主役・ダース・ベイダーだが、装甲服に包まれたその身はさらなる謎に包まれている。ダース・ベイダーは何を食べて生きているのか? ダース・ベイダーは何%人間なのか? そのしくみは? 誰も教えてくれなかったあの謎に、スター・ウォーズのさまざま謎や疑問を科学的に検証する著作『スター・ウォーズ空想科学読本』で知られる、柳田理科雄さんが徹底解剖。

「ダース・ベイダーの装甲服の中はどうなっているのか。前から疑問に思っていたのですが、さまざまな資料をたよりに見つけたのが実はもともとの体が20%しか残っていない、と。ではその中身はどのような構成なのかと追求していった結果、出てきた結論を解説しています!」(柳田理科雄さん)

収録現場を感動と爆笑の渦に引き込んだ、理科雄先生のおもしろすぎる検証は必見!

>オリジナル動画をいますぐチェック!

●パルパティーン皇帝/ダース・シディアス

目的のためならばいかなる手段もいとわない、強大にして絶対的な悪の化身・ダース・シディアス。ダース・モールやダース・ベイダーを弟子として鍛え上げ、政治家としての手腕も発揮する、その謎深きキャラクターの存在意義を、曇りなき目を持つ映画評論家の前田有一さんが独特の視点で解き明かす。

「たとえスクリーンに映っていなくてもそこに存在感を感じさせるところが、パルパティーンのすごいところ。今回は、その口車でダース・ベイダーやダース・モールといったシスを生み出したダース・シディアスの人物像、物語の鍵になる“繰り返す歴史”について皆さんと検証したいと思います」(前田有一さん)

シリーズの“ラスボス”、ダース・シディアスのイメージが覆るかも!?

>オリジナル動画をいますぐチェック!

●ジャバ・ザ・ハット

カエルのような上半身に太り過ぎたナメクジのような下半身を持つ巨漢、ジャバ・ザ・ハット。一度でもその姿を見たら一生記憶に残るだろう、スター・ウォーズに出てくるクリーチャーのなかでもとりわけユニークなキャラクターだ。そのジャバ・ザ・ハットの造作やスター・ウォーズの特殊メイク事情について、特殊メイクアップアーティストのゼライ直井さんが制作側の視点からレクチャー。さらにさらに、MCサッシャがクリーチャーに変身!? 気になる全容はオリジナル動画で!

>オリジナル動画をいますぐチェック!

●ウィケット・W・ウォリック

スター・ウォーズではエピソード6にしか登場しないイウォーク族のウィケットだが、その人気は絶大。キュートな動きや予想外の活躍で、幅広いファンのハートをわしづかみする。そんな愛されキャラクター、イウォーク族のウィケットが主人公のアニメや「スター・ウォーズ レジスタンス」など、スター・ウォーズのアニメ作品の魅力と見どころについて、声優の木村昴さんとサッシャさんが、熱量高きスター・ウォーズ愛トークを繰り広げる。

>オリジナル動画をいますぐチェック!

次回は「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」をテーマにしたオリジナル動画制作の現場を密着レポート! どうぞお楽しみに!

ディズニーデラックスとは?
※記事の閲覧には無料ディズニーアカウントの登録が必要です。